まち創りから潤いある未来を

戦略的なコンテンツづくりで地元をアピール

現在、多くの都道府県や市町村が地元をアピールするために、映像や動画を使っています。多くは地方創生をきっかけに、認知度の向上と移住・定住促進を図るための人口増加制作の一環として取り組まれています。

企画・制作する際に重要なことは、効果的なコンテンツ戦略とメディア戦
略です。コンテンツ戦略は、例えば、シンボルとしての登場人物(多くは著名人や芸能人)を誰にするのか、映像や動画そのものの内容をどうするかなど、概ねどのような内容構成にするか、を検討・実行する段階です。

また、メディア戦略は、制作した映像や動画をどのように発信していくか、を検討・実行する段階です。

地域の姿について、まずは知ってもらい、新たな発見、新しいイメージを感じてもらうことがスタートになりますが、単なるアイデア勝負ではなく、制作意図や目的のために選ばれるコンテンツとなることが求められます。

 

まちの特性を活かしたプロモーション

当社では、観光やプロモーションの一環として、8ミリフィルムの時代から、地域の映像制作に取り組んでいます。

専門的かつ柔軟な制作体制を有しており、プロダクション等とのネットワークを活かし、スムーズな進行とクオリティの高い作品を創り出すことが可能です。

また、プロモーション設計にあたっては、コンサルティングの側面から戦略を描くことも可能なため、効果的なイメージの訴求につなげていきます。

今後も、まちの特性を活かしたプロモーションを展開し、地域内の住民にとっても有益な内容を提供することで、郷土愛や交流人口の増加につながるよう、ご提案に努めてまいります。

その他トピックス